[VS2010] Visual Studio 2010インストールなど

最初の波に乗り遅れた感があるが、Visual Studio 2010をインストールした。Visual Studioのインストールに関しては、大きな問題はなかったので記事にする必要もないかなとも思ったが、Visual Studio 2008や、SQL Server 2005等がある環境へのインストールということで、既存の環境にインストールしても大丈夫という心配を持った場合には役に立つかなと思い書いておく。

インストールは標準インストールを選択した。つまり特に細かいオプションの設定はせず、インストーラの標準に任せた。時間はかかりはしたが特にエラーも出ず、インストールは終了した。

Visual Studio 2008と共にインストールされていたSQL Server 2005 ExpressがSQL Server 2008 Expressにアップグレードされた。Visual Studio 2008のセットアップ作成部(msiのビルド)はSQL Server 2005 Expressに依存している部分があり、これまでサービスパックなどの適用時などにたびたび問題が発生しているので、どうなるか少々心配だったが、そちらへの影響はなかった。

唯一気になったことは、コントロールパネルの”プログラムのインストールまたは変更”に表示されているSQL Server 2005の項目がおかしくなったこと。SQL Server Expressは2008になったが、まだSQL Server 2005自体は入っている状態なのでこれは少々まずい。ただし、続いてSQL Server も2008にアップグレードするつもりだったので、そのままにしておいた。

Visual Studioそのものでいくと開発環境自体の表示などのパフォーマンスがやはり少々重くなったかなという印象。

今後は新しく追加された技術についてこつこつ勉強してゆかなければならない。

広告
カテゴリー: Tech パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中